Staff Blog

『2/12和歌山 サポートメンバー』

和歌山 紀南文化会館大ホールで開催される
『川島ケイジ SPECIAL CONCERT 2017~今人 to IMAGINE~』


既に多くのご予約をいただき
皆様のこの公演への期待の高さを感じています。
そのステージを盛り上げる
サポートメンバーの紹介をいたします。



Guitar
オオニシユウスケさん



ギタリスト、コンポーザー、アレンジャー。自身のユニットsmall color(現在活動中止中)の他、ギタリストとして多くのアーティストのライブ、レコーディングなどに関わる。
主なアーティストは、森大輔、久保田利伸、福原美穂、手嶌葵、K、熊木杏里、多和田えみ、クリス・ハート、kotringo、Negicco、May’n、池田綾子、ルンヒャン、川島ケイジ、shinon、松本英子、加藤いづみ、一青窈、マシコタツロウ、青山テルマ、JONTE、SMAP、Kinki Kids、山下智久、タッキー&翼、井手綾香、伊藤真澄、Lyrico、NUU、いつか、大和田慧、普天間かおり、笹川美和、can’no、澤田かおり、Nao Yoshioka、Nokko、YURI、Olivia Burrell、花れん、しらいしりょうこ、ハセガワミヤコ、戸田和雅子、ENDS、森翼、上新功祐、hiro:n、カコイミク、Yae、さねよしいさ子、川江美奈子、中森明菜、奥井亜紀、大森洋平、干場かなえ、大城正志(HI LOKATION MARKETS)、SAICO、Jessica、大木彩乃、平岩英子、朝日美穂、平松八千代、一ノ宮頼子(デイジア)、こながやひろみ、(敬称略)などその他多数




Perccusion
豊田 稔さん

 

ブラックミュージック全般に影響を受けたシャープさと歌心溢れる繊細さを併せ持ち、カホンを中心とした独創的なセットはドラムとパーカッションを折衷したようなサウンドと称される。2014年「NHK紅白歌合戦」にて、西野カナ『Darling』にカホンで参加。あの椅子を叩いている奴は誰だ?」と話題になる。 2015年から自主企画ライブイベント『One and Only』を主催。全くジャンルの異なるアーティストを複数組招聘した同イベントは、毎回好評を博している。西野カナ、Spinna B-ILL、Nao Yoshioka、川島ケイジ、石川綾子、MASSAN×BASHIRY、ルンヒャン&ハ・ミョンス、AKIHIDE(BREAKERZ) 、COMA-CHI、黒沢薫(ゴスペラーズ)など、様々なアーティストのライブやレコーディングに参加している。

http://ameblo.jp/minock

 

 


Keyboard
モチヅキヤスノリさん


インディーズからメジャーアーティストまで幅広くサポート。ライブではキーボードコーラスとしてライブに参加する事も多く、そのコーラスワークは各方面から評価が高い。レコーディングなども平行して行う他、作曲家としてアニメのED曲提供。アレンジャーとしても様々な作品に参加している。西野カナ、森山直太朗、TAKA(ONE OK ROCK)、Aqua Timezなどさまざまなアーティストと共演。
 

 

 

 

 

オオニシさんは
ここ何回かステージを共にしたので
そのギターワークは記憶に新しいと思います。
豊田さん、モチヅキさんは
川島ケイジのサポートでは最も長く
共に演奏してきたメンバー。
どのサポート陣も川島ケイジの音楽を
更に引き立てるサポートが今から楽しみです。

 



来年2月12日、
和歌山紀南文化会館でのステージを
どうぞお楽しみに。