Staff Blog

『誕生月を迎えて』(1/2)

/ News media

皆様、こんにちは。

早いもので10月に入り今年も残り3ヶ月足らずとなりました。

 

9月は札幌→函館→名寄→名寄とスケジュールを終えた9月6日の3時7分、

震度7の地震が北海道胆振東部を襲いました。

北海道全域が停電になり移動手段も困難な中、ずっとご一緒してくれたサポーターの方の助けで、

キャンセル待ちで空港に一泊した翌日何とか無事帰宅する事ができました。

足を運んで下さったファンの方々も無事に帰れた事を知り、ホッと胸を撫で下ろしました。

 

 

心配された8日、神戸北異人館での初となるコンサートライブ。

生憎の雨に見舞われ展望ギャラリーでの開催となりましたが、

夜景を一望できる会場がより一層素敵な夜にしてくれました。


この日のお祝いメッセージ入りのサプライズプレゼントには、

川島も疲れが吹き飛ぶ程喜んだことでしょう。

 

 

16日恵比寿にて玉置浩二をリスペクトするミュージシャンが集結。

オンリー安全地帯が開かれました。

 

ステージには9人のミュージシャンが所狭しと立ち、ボーカリストを入れ替えながら18曲を熱唱。

どの人も玉置浩二寄りに歌うので「今誰が?」と探す瞬間もあり、

逆に個性が強く出過ぎる場面もあり、とても楽しいステージでした。

 

 

21日青山にて魅惑のファンキーHEAVEN。


ファンキーな一日に川島も他のメンバーからは沢山の刺激を受け、

ギター演奏の更なる向上を決意した一日になりました。

 

翌日22日の日暮里「炭鉱節祭り」では法被姿でステージに上がり祭りを盛り上げました。

今年15周年を迎え全国ツアー中の湘南乃風の若旦那さんとお逢いする事もできました。

またご一緒したいです!

 

 

28日下北沢「Cafe  field 」でファンミーティングが行われました。

川島のお誕生日であるこの日は急な告知にも関わらず、

沢山の方にご応募いただき急遽立ち見を増やし店内はぎゅうぎゅうに。

川島も「近いね~、近いね~笑」と思わず呟くほどの密着感。

 

あえて何も予定せずに始めたこの日はファンとのキャッチボールをしながら進められ、

一人一人と会話を楽しむとてもフレンドリーな時間でした。

 

 

大きなバースディケーキとメッセージ入りの色紙は集まったファン全員からのプレゼント。

そのどちらにもそっくりな似顔絵が飾られた心のこもったプレゼントに川島もとても喜んでいました。

 

 

皆で食べたケーキはとても美味しかったです。(色々と準備してくださりありがとうございました)

撮影会も盛り上がり終始笑顔が止まらない楽しいファンミーティングでした。

 

 

お店のオーナーでもある庸蔵さんも終盤は(sax)サポートに参加、

更に盛り上げてくださいました。

 

【続く】